永代供養・水子供養・お葬式・樹木葬・葬儀は福岡や佐賀の妙鏡院。

特別奉仕の永代供養 - 永代供養合同供養塔「竹林精舎(ちくりんしょうじゃ)」-

当院の永代供養は、毎年の年会費・管理費・合同供養費また寄付などは永遠に不要です
  • 特別奉仕永代供養
  • 年6回の手厚い合同供養
  • 全国どこからでも承ります
  • 費用について
  • ご用意して頂くもの
  • お申込み手順
  • よくある質問

特別奉仕価格での永代供養を執り行います

合祀型、永代供養塔、竹林精舎は
無縁仏・無縁墓ではない

妙鏡院の永代供養塔は、高額な費用でお困りの方を救済するため、住職・遺族・信者が力を合わせ永遠に永代供養者の御霊を供養するお墓です。竹林精舎は決して無縁墓ではございません。勘違いされないようお願い致します。

花の絶えない墓、
みんなで供養する墓を目指して

竹林精舎は代々の妙鏡院住職が永遠にご供養しますとともに、多数の遺族の方々も生花・その他、供物をお供えになり、毎月お参りされる方、盆・正月のみお参りされる方・個別に年忌供養をされる方など永代供養者の御霊を供養される信者様は大変多いです。

お墓の画像

年6回の手厚い合同供養

妙鏡院の永代供養者は、全て妙鏡院永代供養者台帳に俗名・戒名・没年・享年・住所を記載し供養する。

※妙鏡院永代供養者台帳は個人情報保護法法令番号平成15年5月30日法律第57号に基づき、如何なる理由でも一切開示は致しません。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

















④ ⑤
お 施
盆 餓
供 鬼
養 供
   養






※8月はお盆供養とは別に妙鏡院の施餓鬼会法要時に永代供養者の施餓鬼供養も合同で行う。

妙鏡院まで『ご来院出来ない方は送骨引取』という新しい時代の永代供養スタイルもご案内しております。

1

メール・電話にて手続きをご依頼ください。
  • TEL:0952-73-2882
  • 電話受付時間 7:00~21:00
  • メールにてお問い合わせ
  • 緊急の場合は、21:00以降もお問い合わせ承りますのでお気軽にご相談下さい。

2

特別奉仕の永大供養竹林精舎 契約書ダウンロード。
  • 申請書ダウンロード ダウンロードされる方は、事前に契約内容を確認してお申し込みください。契約内容を読まれた方のみ、契約を受付いたします。
  • ※上記の書類は竹林精舎のお申し込む契約書類です。個人墓(独身・夫婦・家族専用)の契約書類はコチラからお願いします。
  • ※ダウンロードが出来ない方は妙鏡院までご連絡ください。

3

契約書に必要事項を記載・捺印・割印していただきます。

4

郵パックにて発送していただきますが、詳しい内容は妙鏡院住職までメールかお電話でお尋ね下さい。宗教、宗旨、宗派、国籍は問いません。

申込者様には臨済宗(禅宗)に改宗されることも、妙鏡院の檀家となられる条件も付いていません。

合同供養塔「竹林精舎(ちくりんしょうじゃ)」での永代供養費について

価格見出し

毎年の合同永代供養料・管理費や使用料(寄付)などの費用は一切頂戴しません。

妙鏡院永代供養規約にも記載しているように、費用の請求は永代供養申し込み時に一度のみ頂戴する。それ以降は一切費用の請求・または理由をつけて寄付を要求することなどは、絶対にしませんのでご安心ください。
オプションを申し込みされたり特別に遺族の方が年忌供養などを依頼されたときは、別途お布施や費用を頂戴します。それ以外では一切お金は永遠に不要です。
※契約内容を読んで頂き、同意された方のみ受付けさせて頂きます。

妙鏡院はご納骨から合同の永代供養まですべてを含んでの総額費用で記載しています。
オプションや遺族が年忌供養を別途申し込みされない限り、永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料で受付、金銭の請求は終了です。

オプション

  1. ① 竹林精舎永代供養塔の墓石(芳名塔)に物故者の俗名・戒名・没年月日・享年を彫刻して生を受けた証を残す方、 彫刻代1体3万円頂戴します。
  2. ② 物故者の年忌供養を個別に依頼される場合、お布施と経費を別途頂戴します。お布施の金額は3万円とします。
品名 金額 ご供養の内容と備考
基本 永代供養費 2万5千円と納骨供養料
(お気持ちで結構です)
1体(数千円~数万円)
1体につきの永代供養費と納骨供養費(お布施)
オプション 法名塔刻印
(法名塔は以下の画像の様に法名を刻印するものです)
3万円 希望者のみ俗名・戒名・没年月日を石版に彫刻
個別の年忌供養料 3万円 希望者のみ

いつでも参拝可能

ご遺族様・・どなた様にはいつでもご自由に妙鏡院内の竹林精舎をご参拝なさることが可能です。

ご用意していただくもの

大人・子供の場合

  • ・お骨(1体~複数の方でも対応可能です)
  • ・契約書(生前契約者・納骨前に郵送した方)※1・印鑑(認印)
  • ・火葬証明書または埋葬許可証(行政発行のもの)紛失された方も大丈夫です。妙鏡院住職にご相談下さい。
  • ・特別奉仕永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料(物故者が複数ある方は人数分)1体(数千円~数万円)
  • ・オプション料(申し込みされる方のみ必要)
  • ・物故者へお供えする供物〔生花・菓子・果物・飲み物・お米10kg・ふりかけ〕

※1 火葬証明書・埋葬証明書は、納骨者様がお亡くなりになられたときに行政から必ず発行されます。
万一紛失されている場合は、行政に墓地の改葬許可書再発行をご依頼されるか、妙鏡院住職へご相談ください。

赤ちゃんの場合

  • ・お骨
  • ・契約書(生前契約者・納骨前に郵送した方)
  • ・火葬証明書または埋葬許可証(行政発行のもの)紛失された方も大丈夫です。妙鏡院住職にご相談下さい。
  • ・印鑑(認印)
  • ・永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料(物故者が複数ある方は人数分)1体(数千円~数万円)
  • ・オプション(申し込みされる方のみ必要)
  • ・赤ちゃんへお供えする供物〔生花・お米5kg・ふりかけ〕
  • ・玩具・洋服、またはその他をお供えしたい方はどうぞ一緒にお持ちください。

お申込みの手順について

step1 メール・電話にて手続きをご依頼ください。 永代供養を依頼する(日時を決める)
step2 妙鏡院本堂内か自宅で永代供養規約を読んでいただき、双方合意で申請用紙に故人の俗名・法名・命日(死亡年月日)を記入の上、捺印と割印して契約書を交わす。
step3 特別奉仕永代供養料1体総額2万5千円と納骨供養料とオプション代金(希望者)を納めて頂きます。
step4 物故者の俗名・戒名・没年月日を墓石に彫刻を希望される方はオプションとして別途1体3万円頂戴します。
step5 火葬許可書(もしくは墓地の改葬許可書)を提出し、本堂で納骨供養をする。次に順番まちの方がいない場合のみ、合祀墓竹林精舎に納骨供養する。

以上で納骨供養は終了です。

よくある質問

永代供養は通常高額なのにどうしてそんなに安いの?

永代供養の価格費用を高額で行う寺院・業者は全国数多し、低出費・低費用・格安・割安・激安 で行う寺院・業者は少数か皆無です。

永代供養を依頼したい!だけど高額の費用は出せないよ!と現実一番に言われる方が多いです。

永代供養を依頼したい気持ちはあるけど金銭的理由であきらめるしかない。現実こんな悲しい状態なんです。そこまで追い込んだのは通常の高額設定にあります。

余りにも費用が安いため別途、お金を払うのか?

そういった問い合わせが数ありますが、個人的に法事や、その他を依頼されない限り、 永遠にお金は必要ありません。 毎日新聞・佐賀新聞・西日本新聞・佐賀テレビでも掲載や放送された安心して依頼することが出来る妙鏡院です。
その結果、日本全国から数多くの方が利用され安心して現在永代供養を受けられています。

メディア紹介はコチラ

永代供養・水子供養・葬儀 全国からもご相談に応じます。

〒845-0004  佐賀県小城市小城町松尾3892-1

  • TEL:0952-73-2882
  • 電話受付時間:7:00~21:00
  • お電話の際は初めにどの永代供養・葬儀について相談されたいかをお伝えください。
    例:「御霊観音について相談したい」
       「葬儀について相談したい」など
  • お急ぎの方は24時間お問い合わせを承りますのでお気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせはコチラ

ご相談・お問い合わせはメールでも承っております。
回答には、お問い合わせから1週間程いただく場合がございます。ご了承下さい。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ